長岡眼科常勤医

院長
五十嵐 秀人(いからし ひでと)

㈶日本眼科学会認定眼科専門医
経歴
・帝京大学医学部 卒業
・慶應義塾大学医学部 眼科学教室 入局
川崎市立 井田病院眼科
川崎市立 川崎病院眼科を経て、平成31年4月より長岡眼科医院 院長となる
所属学会
・日本眼科学会
・日本角膜学会

平成31年4月より長岡眼科医院の院長となりました五十嵐秀人でございます。

長岡眼科医院は患者様の大切な眼を治療するために、患者様とともに最適な手術・治療法を考えてまいります。平成30年にはアルコン社のLensX®を導入し、新潟県内では初めて『レーザー多焦点白内障手術』を施行可能な施設となりました。開院12年目を迎えてもなお、最新の医療を患者様に提供できるよう努力してまいります。患者様の不安解消や手術によるリスクを低減させるために最新鋭の医療設備を整え、スタッフのサポートにおいても万全の体制を整えています。眼に何かお困りの事があれば長岡眼科医院へお気軽にご来院ください。

長岡眼科医院は患者様と一緒に、最適な手術・治療法を考えてまいります。