診察費について

診察費診療が終わりましたら、お会計をお願いいたします。
診察費は、診察内容と処方される薬によって異なります。

受付の際に保険証は必ずお持ちください。当日保険証をやむなく家にお忘れになってしまった場合には、受付までお知らせください。
また、初診と再診で診察費が異なります。詳しくは当院までお問い合わせください。

手術料金

術式名 参考料金 備考
後房型有水晶体眼内レンズ 両眼700,000円(税込)から ●適応 21歳から45歳まで、術前等価球面度数が-6.00D以上の強度近視、術前円柱度数が+1.0D~+4.0Dの近視性乱視
フェムトセカンドレーザー使用による多焦点眼内レンズ 両眼1,400,000円(税込)から
片眼700,000円(税込)から
希望されたすべての方に適応があるわけではございません

生命保険の手術給付金、医療控除について

手術給付金

ご自身が対象か否かは加入している保険の種類などにもよりますので、詳しくは現在ご加入されている保険会社へお問い合わせください。手術給付金が無事対象となった場合、保険会社へ請求する際には診断書が必要となります。ほとんどの保険会社では専用のフォームをお持ちですので、その書類をお取り寄せください。専用のフォームが無い場合は、当医院の書式にてご用意できますが、いずれにしても診断書の作成は有料となりますので、ご了承ください。

医療費控除

昨年一年間(1月~12月)で、本人または生活を共にしている家族が払った医療費が10万円を越えた場合、 確定申告で税金が還付される可能性があります。対象となるか否かは個々の事情により異なりますので、 詳しくは税務署にお問い合わせください。申告する際の必要書類として、 治療費や手術費のレシート、領収書の提出が必要になりますので、大切に保管しておいてください。

お支払いについて

現金でのお支払い

原則として、一括での清算をお願いしております。